Labo288

プログラミングのこと、GISのこと、パソコンのこと、趣味のこと

2020年度の振り返り(エンジニア1年目)

はじめに

公務員をやめて2020年4月にエンジニアになってからちょうど1年経ったので振り返りつつ技術の棚卸しでも。個人開発と業務ごちゃまぜです(業務系は当然守秘義務を厳守)。

1年間やったこと

つくったもの

github.com

github.com

github.com

ほか多数

github.com

ほか多数

  • npmモジュール

github.com

github.com

  • Webアプリケーション

    業務の6割くらいはこれ
    Vue.js + Mapbox GL JSの組み合わせにかなり知識と自信がついた

  • その他

search.mierune.co.jp

こちらのジオコーディング部分を開発

業務で触った言語たち

  • Python: たくさん書いた
  • JavaScript/TypeScript(Node.js) ハゲるほどたくさん書いた
  • Rust: ほぼ趣味

ライブラリ・フレームワーク

その他身についたこと

  • AWSの基本
  • GCPの基本
  • VMでデプロイするとか

アウトプット

人気あったやつで選出

PyQtのsignalとconnectとlambda式について - Qiita
Pythonの数値計算をRustに置き換えて速度比較してみた - Qiita
地理院タイルとdeck.glで3D地図をつくろう - Qiita
Vue3.0 + TypeScript + Mapbox GL JSの環境構築 - Qiita
3D地図ライブラリ「harp.gl」でベクタータイルを描画する - Qiita
Vue+Vue router+AxiosによるAPIエラーハンドリングとページ遷移の実装パターン - Qiita
ラスタータイルのつくりかた(2021年版) - Qiita

登壇

www.slideshare.net

www.slideshare.net

感想

全てを書けてる訳じゃないですが、見返すといろんなことやったなぁと思いました。VueとMapbox GL JSでフロント開発しながらベクタータイル作りまくったり、Pythonでクソデカラスターをたくさん処理したり、LTとか登壇とかたくさんしたり、濃かったですね。ただいかんせん、物理的な出会いはほぼなく、なんなら1年でたぶん30日くらいしか出社してません。在宅率も高く、来年度の課題は健康維持でしょう。そんな感じで脳への刺激は足りない感じでしたが、楽しい年でした。

来年度はもっと良い年度になるよね、ハム太郎