なんとか日誌

アプリとかギターとかオーディオとか

Ruby on RailsとJavascriptの連携

Webサービスを作ろうと思って、はじめは使い慣れたPythonのWebフレームワークである「Django」を使っていたものの、詰まったので気分転換に「Ruby on Rails」を導入してみたところ、非常によい、使いやすい。

 

で、作っていくとJavascriptに、データベースから取得したデータを渡す必要がある事に気づき、RailsJavascriptの連携が必要となった。

では以下に「データベースのデータをJavascriptへ渡す方法」をシンプルにまとめます。

 

①データベースからデータの取得

<div id="reviews" data-reviews="<%= @reviews.to_json %>"></div> 

HTMLとしては空の<div></div>により、データベースからデータを引っ張ってくる。

このとき、idは任意だが、data-reviewsのところは「data-◯◯◯」となるように。

 

JsonデータからJavascriptへの変換

var reviewsHash = $('#reviews').data('reviews'); 

 $('#◯◯)は、①のidを指定、data('◯◯◯')は①の「data-◯◯◯」と一致させる。

 

これで、このreviewsHashの中身はJavascriptにおける連想配列となりました。

以上。