なんとか日誌

アプリとかギターとかオーディオとか

自宅の作業環境の話

プロのプログラマーでもないけれど、自分の作業環境にはこだわりたいもので、試行錯誤しつつ自分なりの環境を整えました

f:id:kiguchi999:20180428222205j:plain

以前は据え置きはデスクトップ一択で、それ以外の用途でノートパソコンを使おうと考えていましたが、今はMacbook Proと外部モニターの構成が最強だと思っています

Macが何やらすごい角度になっていますね

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00OAZGYBU/

このファン付きスタンドに乗せて、外部モニターをプライマリに、MacRetinaディスプレイをサブモニタにしています

この記事を書いてる間、CPU温度をVitalSignsというMacアプリで測定してみましたが、ファン無しだと72℃だったものが、ファンを全開にすると62℃となりました

そんなに排熱性が良いものではないので、パフォーマンスを低下させない意味でも、長持ちさせる意味でも非常に効果的ではないかと思います、非常にオススメ

 

外部モニターはLenovoの4kモニターなのですが、悲しいことにMacbook Pro(Late 2013)は4K60fpsに対応していないので、フルHDで出力しています

 

以前はiMacがほしくてほしくてしかたなくて、ほしかったのですが今は割とその物欲も落ち着いて、15インチMacbookか2009以降の型落ちMac proがほしいなあと思っています

 

以上、こきたない作業環境の紹介でした!

2000円くらいでメカニカルキーボードを買った話

カニカルキーボードの軽快な打鍵感で作業効率アップ

プログラマーならUS配列

 

そんな通説迷信に踊らされるまま、Amazonで中華キーボードを物色し、こちらを購入

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07C9CGLWR/ (アフィじゃないです)

このページでは売り切れになってますが、ブランド名違いで同じのがあると思います

 

感想としては、音がカチャカチャなる系キーボードならこれでいいんじゃないかと思います

確かに軽快な打鍵音ですし、入力もしやすいので

もし静音性も求めるならば有名メーカーのものを買えばいいと思う

 

正直作業効率が上がったかどうかは定かではないものの、あやしく光るキーボードを見るとモチベは上がる気がします

たっかいゲーミングキーボードなんかを買うよりは断然オススメです

未経験から1ヶ月かけてつくったウェブアプリ

https://travelmap-onrails.herokuapp.com/

TravelMapというウェブアプリです

海外旅行レビューサイトというつもりでつくりました

WebフレームワークはRuby on Railsを利用しています

頭の中の理想形には届いてない感じですが、現状の知識、モチベ等勘案しここで完成としました

サーバサイドの知識が皆無で、お金かけてサーバ借りて云々する気力がなくHerokuへのデプロイで完成という事にしています

 

デザイン面ではBootstrapを活用してレスポンシブデザインを実現しています。

すっごい便利でほとんど勉強しなくても使えました これもそうですけど、Railsとかも作った人はほんとに頭が良いと思います

 

一番の目玉である世界地図は以前当ブログでも紹介したjQVMapにより実装しています

評価の平均値によって色を塗り分ける処理が個人的にはクールだったかなと思いますはい

 

以上です 次のネタも思いついたので連休を活かして形にしてみたいと思います